LINEで送る
[`evernote` not found]

全国のみなさま、ハイサイ!ジョギング大会担当の吉成です。

おきのえらぶ島は、11月になりましたが、ぽかぽか日和がつづいて私は今日も本袖で過ごしております♪
 
「花の島沖えらぶジョギング大会」も島内募集開始まで一か月、Web申込開始まであと一週間となりました!
 
ジョギング大会のことが気になって仕事も手につかないみなさまのために、例年おきのえらぶ島ファンに大注目の、ジョギング大会ポスターデータが今年も完成しましたのでご紹介しちゃいます☆
【第38回花の島沖えらぶジョギング大会ポスター】
※今年も制作はchairoさんにお願いしております♪いつも素敵なポスターありがとうございます!!
 
写真のモデルさんになっていただいたのは、4世代で、スプレー菊からマンゴーまで幅広い作物を生産する末川農園のみなさま!やんちゃな子どもたちからひいおじいちゃん、ひいおばあちゃんまで世代を超えて元気あふれる姿がとっても素敵ですね♪
 
そんな今年の合言葉は「トゥギャザー」!!
 
鈴木亜美さん「ビー・トゥギャーザ、ビー・トゥギャーザッ♪」の歌詞にあるのと同じ意味のトゥギャザー=togetherという言葉。これは「一緒に!」という意味の英語ですね。
いつもベビーカーに乗ったちびっこから、ご高齢の大先輩たちまで、たくさんの人たちでにぎわう沖えらぶジョギング大会。こんな大会ってなかなかないですよね?それでいてハーフコースではガチンコの真剣勝負が繰り広げれるのはまさにダイバーシティ。
今年から私が担当を引き継ぎましたが、たくさんの世代の人たちが一緒に走って、走り切った後は笑顔の絶えずにぎやかなこの大会の原点を改めて大切にする大会にしたい、という想いをこの合言葉に込めました。
 
そして今回のジョギング大会は「平成最後」の大会!考えてみれば2010年代も来年で最後であって、次の時代に向かう節目の年とも言えます。ポスターではバトンを子どもたちの世代に託していますが、みなさんは次の時代に引き継ぐバトンにどんな想いを込めるのでしょうか。
 
さあ、平成最後=次の時代につなぐ、2019年3月17日開催の「花の島沖えらぶジョギング大会」、ぜひトゥギャザーしようゼ!!
「世代を超えて一緒に走ろう!!」
LINEで送る
[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です