知らなかった・・・

LINEで送る
[`evernote` not found]

                     花火大会の様子

 本日は,午後から和泊町の「観光と健康と癒し」の内容の会に出席しました。

 様々な意見が交わされた中で,個人的に興味を持ったというか驚いたのが毎年夏に開催される和泊町港まつりの花火大会!!

 何に驚いたかというと,花火と見る人の距離。

 全国で一番近いのではという噂もあり,打ち上げ許可がもらえるぎりぎりの距離だそうです。

 小さい頃から見てきたのであまり気にならなかったのですが,初めて見た島外者曰く,「火の粉が降ってきそうな迫力」とのこと。

 そういわれれば,他の花火大会よりも近いような・・・

 20年近く住んでいて,島にしかないすごいものも当たり前のようにしか感じなくなりつつある花輪でした。
 

LINEで送る
[`evernote` not found]

7件のコメント

花輪先輩へ

 御無沙汰しております。ブログ再開,楽しみにしておりました。A島へ島流し中(違うか)の後輩です。
みなと祭のポスターとかに「全国で一番近い場所から見られる!!花火大会!!」~的なキャッチフレーズが入ったら,インパクトが違うでしょうね~。
 確かに,大きい花火は,衝撃が実感できていいですよね。みなと祭の花火大会は・・・。
 (でも花火事故が起こったら怖いかも。)
結構,観光資源が眠っていると思うので,地元の人が「眠っている宝」を再認識したら,自分たちが住んでいる沖永良部島にもっと誇りが持てるでしょうね!親戚や島外の友人・知人が来た時の案内にも,力が入るでかも?
 では,ブログちばてぃたぼりど~!

花輪先輩へ

 さっきコメント投稿したら失敗でした。 A島へ島流し中(違うか)の和中バレー部後輩です。
「全国で一番近い所で見れる花火大会!!」~的なキャッチフレーズがついたら,宣伝にもハクが着きそうですね!
 地元の人が当たり前って思っているものに「眠っている宝」があるのかもしれませんね。その宝を集落ごとで発見出来れば面白いかも。
 ブログちばてぃたぼりど~!!

お疲れ様です!

え???知らなかった???
ちなみに私は過去に浅草に数年住んでいて
毎年隅田川の花火大会を見ていた人ですが、
その私から見ても、和泊の花火大会の迫力はスゴイ!!です。

都会の花火大会に出かけたことのある人なら
誰もが思うはず。
あんなに近い距離で、あれだけの花火を
あんなド迫力で見られるなんて
本当にめちゃめちゃ贅沢な花火大会ですよ!!

不況のあおりを受けて、運営側の皆さんのご苦労は
年々増していらっしゃるのではないかとは思いますが、
花火キチガイの私からの要望です。
どうか、どうか、和泊の花火大会を守り続けてくださいね!!

P.S.
今年会場で集めた寄付金、
どの位になったのかな??

by @えらぶ・ねっと管理人

@えらぶ・ねっと管理人様

コメントありがとうございます。
周囲の人に自慢気に話しかけたのですがほとんどの方が知ってました・・・
島生活が長いとほんとに見えてこないものです。
花火大会は商工会が主催なので寄付金がいくらあったのか申し訳ございませんが把握できてないです・・・
あと,話は別ですがジョギング大会協賛金ありがとうございました。
花輪

@えらぶ・ねっと管理人様

コメントありがとうございます。
周囲の人に自慢気に話しかけたのですがほとんどの方が知ってました・・・
島生活が長いとほんとに見えてこないものです。
花火大会は商工会が主催なので寄付金がいくらあったのか申し訳ございませんが把握できてないです・・・
あと,話は別ですがジョギング大会協賛金ありがとうございました。
花輪

いろんな記念花火があっても面白いかもですね~
女性っていくつになっても乙女心を持っていますから…
旦那様や恋人からの贈り物だったら,たとえ一瞬でも記憶に残りますからね(^^)b
(誰かが言っていました…記録に残るよりも記憶に残る方がイイって!)

いつか自分もしてみたい…
されてみたい…
(さて,いくつになったら実現するのやら:涙)

来年の花火大会,大いに楽しみにしております☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。